メタボ対策はなかなか難しい

昨年、うちの主人は人間ドックでメタボちゃんと烙印を押され、病院側からの無料サポートを受けるようになりました。
一定期間、食べたものや運動記録などを細かく書かなくてはならないので、正直面倒ではありますが、なんとか健康のために無料サポートを受け続けていました。

そんな中、手紙だけでは終わらず、面談というサプライズな日があることが分かり、その日に向けて更に頑張り始めた夫。
こんだけ頑張ったんだからという意気込みで、約束の面談に向かったのはいいのですが、予想外の展開になってしまいました。
とにかく胴回りのサイズが小さくなっていないとダメなはずなのに、なぜか増えていたみたい。

これには主人も参ったようで、再び記録報告活動が続くことに決定。
主人の頑張るスタイルは運動というよりも、食事に力を入れており、ご飯抑えめのサラダ大盛り、お豆腐などで乗り切っていたのですが、デザートに関しては我慢が出来なかったようで、お風呂上りのアイスは続けていたんだよね。

まさしくこれが原因かもね。

Categories: nocategory