脱毛の施術で使うジェルについて

エステサロンで行う脱毛では、ジェルを使用するケースと使用しないパターンがあります。エステサロンによって導入している脱毛マシンも異なりますし、方法も違うため、どちらの方法にもメリットはあります。

一般的にほとんどのエステサロンではジェルを使ったお手入れをすることが多いです。施術前に照射する部分に塗るとこで、肌を保湿することができます。
肌の表面をクールダウンさせて、フラッシュマシンなどの光をあてていきます。ジェルが薄い部分は、フラッシュの熱も感じやすくなって、熱さと痛みを感じやすくなります。
痛みを感じたら、スタッフに伝えて塗り直してもらいます。肌を熱から守るためにも必要となる工程です。肌ダメージも極力少なくすることができます。
トリートメント効果もありますから、肌荒れも防ぎますし、肌をしっとりとさせることもできます。ジェルなしの脱毛マシンを、導入しているサロンもあります。こちらもメリットは豊富です。
施術前や施術中に、肌への塗布の必要がないため、施術がスピーディーに進みます。
痛みに関してですが、すでにマシンが局所冷却出来るタイプなので、痛みを感じることもありません。寒いと感じることもありませんし、べたべた感も感じなくて済みます。

Categories: nocategory